• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

10月31日(日)ajpwtv LIVE

11:30 試合開始

東京・後楽園ホール

対戦カード

シングルマッチ
塚本竜馬
vs
ライジングHAYATO

本田竜輝 試練の七番勝負
~高校からレスリングを始めた僕が、老舗プロレス団体に飛び込みで参戦を直訴し、
正式入団を果たしたのちに、トップ選手への階段を登るための試練の七番勝負 第六戦~
宮原健斗
vs
本田竜輝

6人タッグマッチ
ジェイク・リー
TAJIRI
大森北斗
vs
ゼウス
イザナギ
UTAMARO

8人タッグマッチ
ヨシタツ
立花誠吾
斉藤レイ
バリヤンアッキ
vs
大森隆男
ブラックめんそーれ
木髙イサミ
TAMURA

スペシャル6人タッグマッチ
諏訪魔
芦野祥太郎
田村男児
vs
岩本煌史
斉藤ジュン
カズ・ハヤシ

アジアタッグ選手権試合
【第111代 王者組】
T-Hawk
エル・リンダマン
vs
【挑戦者組】
青柳優馬
青柳亮生

GAORA TVチャンピオンシップ
【第19代王者】
石川修司
vs
【挑戦者】
入江茂弘


※試合順は決定次第お知らせ致します。

チケット購入

               公式 eプラス Oチケ                チケットぴあ confetti
シリーズ情報 プロレス格闘技DX サムライTV GAORA LINE公式アカウント AJPW international twitter スポンサー カーベル伊藤 STATUS 採用情報 練習生募集 全日本プロレスジュニアレスリングクラブ

「第7回 王道トーナメント」に向けて崔領二選手、KAI選手、滝澤大志選手コメント

◎崔領二選手コメント

「王道トーナメントもう、4回目になりますが

個人的には、チャンピオンカーニバルと同じくらいというか、敗戦イコール脱落という意味では、

それ以上の危機感を毎回持っています

一回戦の石川修司選手

もう、個人的には語りつくせないほどここ4年で色んな交差がありました

ランズエンド 旗揚げからずっとライバルとして参戦してもらったり、

全日本プロレスではいつも目の前に立ちはだかる人間として、タッグもシングルも対戦し、

勝ちも負けも引き分けも全て経験した数少ない対戦相手です

大きいだけでなく、プロレスという競技を全て理解した上での綿密な

レスリングを武器にした猛者の中の猛者というイメージです

世界タッグ王者として

今回はそんな猛者を倒して、初優勝を狙っています

必ずインパクト残します

仙台は個人的にも縁深い土地であり、当日は100人を超える応援団が来ます

競技者としても

見せる側としても

実力、人気、全てで石川修司を圧倒したいと思います

熱いファイトお見せします」  崔領二

 

 

 

◎KAI選手コメント

「新木場にお集まりの全日本プロレスファンの皆様お久しぶりです! KAI です。

2年ぶりにまた王道トーナメントに出場出来る事を嬉しく思います。

先ずは自分にとって”開”幕初戦である16日後楽園の青柳戦。

まさに”快”勝して勢いをつけて2″回”戦に進み、必ず優勝の2文字を掴み取りたいと思います!」  KAI

 

 

 

◎滝澤大志選手コメント

「今回で2度目の出場となる王道トーナメント。

これまでも何度か参戦させていただいている全日本プロレスさんですが、

あいにく自分には未だに王道という物が何なのか雲を掴むかの如く理解出来ずに今に至っております。

なので、あくまで自分はKAIENTAI DOJO、FCW、そして2AWで培ったスタイルがどこまで通用するのかを

このトーナメントで試してみたい。

そして全日本プロレスさんのファンの皆様に滝澤大志のプロレスをお見せ出来ればと思います。」 滝澤大志