• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

10月24日(土) ajpwtv LIVE

18:30 試合開始

東京・後楽園ホール

対戦カード

第1試合 
タッグマッチ
佐藤光留
田村男児
vs
大森北斗
児玉裕輔

第2試合 
10人タッグマッチ
大森隆男
渕正信
ブラックめんそーれ
百田光雄
本田竜輝
vs
ヨシタツ
岡田佑介
崔領二
石切


第3試合 
アジアタッグ選手権試合
【第110代王者組】
ゼウス
イザナギ
vs
【挑戦者組】
フランシスコ・アキラ
ライジングHAYATO

第4試合 
2020 世界最強タッグ決定リーグ戦直前
スペシャル6人タッグマッチ
宮原健斗
青柳優馬
関本大介
vs
ジェイク・リー
TAJIRI
田中将斗

第5試合 
世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第53代王者】
岩本煌史
vs
【挑戦者】
青柳亮生

メインイベント 
世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】
諏訪魔
石川修司
vs
【挑戦者組】
芦野祥太郎
羆嵐

チケット購入

フランシスコ・アキラ選手よりインタビューコメントが到着!

 

2019 Jr. BATTLE OF GLORYに出場する、

初来日フランシスコ・アキラ選手のインタビューコメントが届きました!

 


 

【アキラ】

日本の皆さん、チャオ!フランシスコ・アキラです!

 

 

【Q】今までどういう環境でプロレスをしてきましたか?

 

【アキラ】

僕は今から4年前の2015年、16歳の時にデビューしました。

それ以来ヨーロッパ各国を周り、各地を代表するような数々の強豪たちと闘ってきました。

 

 

【Q】日本の印象は?

 

【アキラ】

日本は本当に美しい国で大好きです。

日本人の心の美しさが、それを表していますね。

 

『アキラ』という名前はリングネームかと思われるんですが、実は本名なんです。

ママは日本のことを大好きで、この名前を付けられました。

ママは剣道の達人で、日本に何度も来たことがあります。

日本の漫画も好きだって言ってたかな。

 

だから、僕が日本に行くということは、この名前を付けられた時から宿命づけられていたとしか考えられないんです!!!

 

今回の全日本プロレス参戦が決まった時、ママと二人で抱き合って喜びました!

 

 

【Q】日本のプロレスに対する印象は?

 

【アキラ】

日本のプロレスを、僕は究極のプロレスのスタイルだと思っています。

そう、世界中の様々なスタイルの猛者が集まり、融合して出来上がった究極のスタイルですね。

 

 

【Q】今後イタリアのプロレスをどうしていきたいですか?

 

【アキラ】

僕の目標は日本でプロレスを学び、そして僕自身のイタリアンレスリングがどこまで通用するか試してみたいんです。

イタリアのプロレスは決して、悪くはないと思います。

でも日本のように高いレベルには未だ達していません。

チャンスの少ない状況で、日本行きの機会を掴もうとみんなが血眼になっています。

だからこそ僕がこの日本行きの切符を手にしたからには、イタリアのプロレスをもっともっと盛り上げたい!

それこそ、サッカーに負けないくらいに!

 

 

【Q】今回の来日にかける思いは?

 

【アキラ】

僕は世界中で試合をするのが目標です。

その中でも…

やはり日本で試合をするということは本当に特別でした。

そして、なぜなら日本のリングでは、沢山の才能がぶつかり合い、ひしめき合い、しのぎを削っています。

その中に飛び込めるということは、プロレスラーとして、光栄以外の何者でもない。

 

そしてなにより、僕は生まれた時から日本で試合をすることを宿命づけられた『アキラ』ですから!

 

それでは、日本の皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています。

 

チャオ!

 


 

初来日フランシスコ・アキラ選手の活躍にご期待下さい!