• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

3月6日(土)ajpwtv LIVE

12:30 試合開始

東京・新木場1stRING

対戦カード

第1試合 
シングルマッチ
フランシスコ・アキラ 
vs 
ライジングHAYATO

第2試合 
タッグマッチ
ヨシタツ
本田竜輝
vs
大森隆男
ブラックめんそーれ

第3試合 
シングルマッチ
石川修司 
vs 
羆嵐

第4試合 
アジアタッグ選手権試合&
世界タッグ選手権試合ダブル前哨戦 
6人タッグマッチ
宮原健斗
青柳優馬
青柳亮生
vs
ゼウス
イザナギ
入江茂弘

メインイベント 
5 vs 5 イリミネーションマッチ
諏訪魔
芦野祥太郎
岩本煌史
佐藤光留
田村男児
vs
ジェイク・リー
TAJIRI
大森北斗
土肥こうじ
児玉裕輔

チケット購入

               公式 eプラス Oチケ                チケットぴあ confetti
シリーズ情報 プロレス格闘技DX サムライTV GAORA LINE公式アカウント スポンサー カーベル伊藤 全日本プロレス社長からの便り 練習生募集 旧ファンクラブ

1月2日後楽園ホール大会 アジアタッグ選手権について大仁田厚選手がルール変更を要求

1月2日(月・祝)【2017 ニューイヤーウォーズ】後楽園ホール大会 にて行われるアジアタッグ選手権試合
第100代王者・渕正信&大仁田厚vs秋山準&井上雅央 に関して大仁田厚選手がドリー・ファンクJr. PWF会長にアジアタッグ選手権試合のハードコアルール変更を要求致しました。

 

下記、大仁田厚選手、ドリー・ファンクJr. PWF会長のやり取り内容(敬称略)

 

大仁田「ミスタードリーファンク、俺はPWFルールではやりたくはない、ハードコアルールでやりたいんじゃ」
ドリー「申し訳ないが、ミスター大仁田PWFルールはハードコアマッチではないんだ。」
大仁田「分かってるよ、でも俺がチャンピオンじゃ、おい、俺のベルトだ」
ドリー「ハードコアルールはダメだ!」

 

大仁田「俺はハードコアルールでやりたいんじゃ!」
ドリー「私はPWF会長だ」
大仁田「わかってる、分かってるんよ、おい、でも俺はイス、テーブル、有刺鉄線、全部使いたいんじゃ!」
ドリー「あなたを守る為のルールなんだ。だから傷つく事はない。君は何度も痛みを負ってきた。また傷つくのか?」

 

大仁田「知ってるだろうけど、俺はハードコアレジェンドじゃ、おい」
ドリー「ハードコアルールはダメだ」
大仁田「だが、俺はハードコアルールを要求するからな!」
ドリー「君が何をやりたいのかは分かってる。
君はハードコアルールで試合をやりたい、パンチも有刺鉄線もガラスも何もかも使って闘いたい。
しかし、それは価値がない。それはPWFルールでも何でもない。」

 

大仁田「おい、俺の人生はハードコアルールなんじゃ」
ドリー「私の人生はプロフェッショナルレスリングだ」

 

大仁田「分かってるよ、おい、ずっとあんたを見て来たから分かってるんじゃ。でもこれは俺のベルトじゃ!」
ドリー「ハードコアルールではやらせない!」