• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

2月6日(木) ajpwtv LIVE

19:00 試合開始

東京・新木場1stRING

対戦カード

タッグマッチ
大森北斗
ライジングHAYATO
vs
田村男児
花見達也

4Wayマッチ
イザナギ
vs
ブラックめんそーれ
vs
岡田佑介
vs
フランシスコ・アキラ

シングルマッチ
青柳優馬
vs
UTAMARO

シングルマッチ
宮原健斗
vs
小仲=ペールワン

タッグマッチ
岩本煌史
TAJIRI
vs
木髙イサミ
阿部史典

グラップリングマッチ 
※特別レフェリー 佐藤光留
野村直矢
vs
関根“シュレック”秀樹

タッグマッチ
ジェイク・リー
吉田綾斗
vs
諏訪魔
石川修司

チケット購入

ブラックめんそーれ

ブラックめんそーれ

Black Menso-re

中島洋平と入れ替わるように18年8月「Jr. TAG BATTLE OF GLORY」より突如全日本プロレスに登場した謎のマスクマン。頭にはハブを乗せている。

「シャーッ!」が口癖で、左手(?)のハブを強調したポーズを得意とする。

自らのフォロワーを“蛇バディ(へびばでぃ)”と呼び、その数は日本全国で増え続けているという。

大森隆男とのタッグ“ワイルドめんそーれ”ではアジアタッグ戦線に参入し熱戦を繰り広げていたが、タイトル獲得には至らなかった。

19年 秋山準との場外ボディスラムを巡る攻防が全日本プロレスの新名物として定着。何度場外で投げられても怯まず向かっていく姿は、会場から多くの声援を集めている。また、連日場外スラムを受け続けても欠場しないタフネスぶりに丸山敦が賞賛をおくったこともある。

ジュニア戦線では世界ジュニア王座獲得を目指し、日々脱皮(成長)を繰り返している。ブラックめんそーれがハブ界初の世界ジュニア王者となる日も近いのかもしれない。

所属

全日本プロレス本隊

生年月日

不明

出身地

サトウキビ畑

身長

不明

体重

不明

デビュー 2018年8月3日 横浜ラジアントホール 対 ジェイク・リー&佐藤恵一 (パートナーはブラック・タイガーⅦ )
タイトル
入場テーマ

Shots/ブラックめんそーれMIX

得意技

シャーマンスープレックス

SNS

@black_mensore

一覧に戻る