• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

5月19日(水)ajpwtv VOD

18:00 試合開始

神奈川・保土ヶ谷公会堂

対戦カード

第0試合
シングルマッチ ※17:30試合開始
ヨシタツ
vs
ライジングHAYATO

第1試合
シングルマッチ
岩本煌史
vs
フランシスコ・アキラ

第2試合
全日本プロレスTV認定 6人タッグ選手権試合前哨戦
タッグマッチ
大森隆男
ブラックめんそーれ
vs
TAJIRI
大森北斗

第3試合
世界タッグ選手権試合前哨戦
6人タッグマッチ
宮原健斗
青柳優馬
青柳亮生
vs
石川修司
佐藤耕平
阿部史典

第4試合
アジアタッグ選手権試合
【第110代 王者組】
ゼウス
イザナギ
vs
【挑戦者組】
佐藤光留
田村男児

メインイベント
三冠ヘビー級選手権試合前哨戦
6人タッグマッチ
諏訪魔
芦野祥太郎
本田竜輝
vs
ジェイク・リー
土肥こうじ
羆嵐

チケット購入

               公式 eプラス Oチケ                チケットぴあ confetti
シリーズ情報 プロレス格闘技DX サムライTV GAORA LINE公式アカウント スポンサー カーベル伊藤 全日本プロレス社長からの便り 練習生募集 全日本プロレスジュニアレスリングクラブ 旧ファンクラブ

岩本煌史

岩本煌史

Koji Iwamoto

学生時代に柔道を経験し、2012年11月にスポルティーバでデビュー。

16年から全日本にレギュラー参戦し、
17年1月1日付けで全日本プロレスに移籍、入団となった。

同年2月 「Jr. BATTLE OF GLORY」にエントリーされると破竹の勢いで優勝決定戦に進出し、佐藤光留を破り優勝の栄冠を手にした。

18年6月 ディファ有明大会では、この大会で復帰したジェイク・リーらとの共闘を表明し、新ユニット「Sweeper」を結成。

同年7月 「Jr. TAG BATTLE OF GLORY」ではTAJIRIとのタッグチーム“ひと夏のかげろう”を結成し、激戦となったリーグ戦を制し、見事優勝を飾る。

同年8月 青木篤志に勝利し世界ジュニアヘビー級王座初戴冠。
一度はWRESTLE-1所属 近藤修司に敗北し王座陥落するも、11月にリベンジを果たし自身2度目の世界ジュニアヘビー級王座を戴冠。

19年2月 「Jr. BATTLE OF GLORY」では混戦となったAブロックを一位通過。優勝決定戦ではBブロック一位通過の、#STRONG HEARTS 吉岡世紀を破り自身二度目となる「Jr. BATTLE OF GLORY」優勝の栄冠を手にした。

同年3月 ジェイク・リーとのタッグで王座決定トーナメントを制し、アジアタッグ王座獲得。

同年12月Sweeper解散を宣言、共闘していたジェイク・リー、野村直矢と「陣 JIN」を結成。

20年7月 DRAGON GATE所属 横須賀ススムを破り、自身3度目の世界ジュニアヘビー級王座戴冠。

21年2月 突如、ジェイク・リーの裏切りにより「陣 JIN」は解散となった。

ヘビー級選手とも対等に渡り合う強靭な肉体を持つこの男の闘いが、全日本プロレスジュニアの歴史を変えていくだろう。

所属
生年月日

1990年3月20日

出身地

三重県桑名市

身長

175cm

体重

90kg

デビュー 2012年11月4日 愛知・ZeppNagoya(対 石田慎也)
タイトル 世界ジュニア、アジアタッグ
入場テーマ

Birth Battle

得意技

孤高の芸術 / 肩固め / ジャーマン・スープレックス

SNS

@k_i_prowrestler(Twitter)

@koji_iwamoto(Instagram)

一覧に戻る