• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

8月15日(日) ajpwtv LIVE

【昼12:30 試合開始】【夜17:00 試合開始】

東京・新宿FACE

対戦カード

【昼】12:30 試合開始

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
石川修司
vs 
斉藤ジュン

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
ブラックめんそーれ
vs 
吉田綾斗

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
ゼウス
vs 
立花誠吾

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
大森隆男
vs 
青柳亮生

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
ライジングHAYATO
vs 
T-Hawk

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
宮原健斗
vs 
児玉裕輔

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
入江茂弘
vs 
羆嵐

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
ジェイク・リー
vs 
SUGI

※試合順は決定次第お知らせ致します。




【夜】17:00 試合開始

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
諏訪魔
vs 
斉藤レイ

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
イザナギ
vs 
フランシスコ・アキラ

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
大森北斗
vs 
本田竜輝

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
TAJIRI
vs 
デビル紫

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
ヨシタツ
vs 
佐藤光留

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
田村男児
vs 
アブドーラ・小林

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
岩本煌史
vs 
土肥こうじ

「第8回 王道トーナメント」1回戦 
青柳優馬
vs 
芦野祥太郎

※試合順は決定次第お知らせ致します。

チケット購入

               公式 eプラス Oチケ                チケットぴあ confetti
シリーズ情報 プロレス格闘技DX サムライTV GAORA LINE公式アカウント AJPW international twitter スポンサー カーベル伊藤 全日本プロレス社長からの便り 採用情報 練習生募集 全日本プロレスジュニアレスリングクラブ

石川 修司

石川 修司

Shuji Ishikawa

2003年6月15日 DDT横浜赤レンガ倉庫大会において対スーパー宇宙パワー戦でデビュー。

05年 再旗揚げすることとなったユニオンプロレスに移籍。

09年1月 大日本プロレス 後楽園ホール大会で宮本裕向、佐々木貴組を相手に初の蛍光灯デスマッチに挑む(パートナーは伊東竜二)。タッグ戦ながらデスマッチ初挑戦で勝利を挙げた。

15年10月 ユニオンプロレス解散を機にフリーランスに。主にDDTや大日本に参戦。全日本プロレスにも参戦。

17年4月 初出場のチャンピオン・カーニバル優勝決定戦(全日本・博多スターレーン大会)でジョー・ドーリングを下し初優勝。
同年5月 「超力!2017スーパーパワーシリーズ」最終戦において三冠ヘビー級選手権試合が行われ、チャンピオン・カーニバルに優勝して挑戦権を得た石川が、王者・宮原健斗に勝利し第56代王者となる。
同年12月 諏訪魔とのタッグ“暴走大巨人”で、「世界最強タッグ決定リーグ戦」決勝戦にて、橋本大地・神谷英慶組(大日本プロレス)を下して優勝。

その後も、”暴走大巨人”は全日本プロレスマットを席捲し、タッグ解消までに4度の世界タッグ王座獲得し、東スポプロレス大賞では2017年、2018年、2019年の3年連続で最優秀タッグチーム賞を受賞する。

2019年1月2日 後楽園ホール大会にて全日本プロレス入団を発表。

21年3月 全日本プロレス初のワンマッチ興行となった葛西純とのデスマッチを制し、GAORA TVチャンピオンシップ王者となる。

規格外の肉体を武器に、これからも全日本マットでの更なる活躍が期待される。

所属

全日本プロレス本隊

生年月日

1975年9月25日

出身地

岩手県奥州市

身長

195cm

体重

130kg

デビュー 2003年6月15日 神奈川・横浜赤レンガ倉庫 (対 スーパー宇宙パワー)
タイトル 三冠ヘビー、世界タッグ、GAORA TVチャンピオンシップ、BJW認定デスマッチヘビー、BJW認定タッグ王座、BJW認定世界ストロングヘビー、KO-D無差別級王座、DDT EXTREME級王座、KO-Dタッグ
入場テーマ

Battery

得意技

スプラッシュマウンテン / ジャイアントスラム

SNS

@g0925union(Twitter)

@shuji_ishikawa1975(Instagram)

一覧に戻る