• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

10月16日 (火)

18時30分 試合開始

秋田・横手体育館(中体育室)

対戦カード

第1試合
シングルマッチ
丸山敦
vs
TAJIRI

第2試合
シングルマッチ
岩本煌史
vs
ブラックめんそーれ

第3試合
タッグマッチ
佐藤光留
岡田佑介
vs
ウルティモ・ドラゴン
無宿の「赤虎」

第4試合 
6人タッグマッチ
宮原健斗
ヨシタツ
野村直矢
vs
ジョー・ドーリング
ディラン・ジェイムス
ブラック・タイガーⅦ

第5試合
シングルマッチ
青柳優馬
vs
ジェイク・リー

メインイベント
6人タッグマッチ
ゼウス
大森隆男
吉江豊
vs
諏訪魔
石川修司
青木篤志

チケット購入

青木 篤志

青木 篤志

Atsushi Aoki

高校、自衛隊とレスリングで活躍し、00年に社会人オープン選手権69kg級で優勝。
05年5月プロレスリング・ノアに入門。デビュー戦で三沢光晴&田上明を相手に度胸の良さを見せた。
09年には新日本プロレス「BEST OF THE SUPER Jr.」に出場し、ベスト4の結果を残した。
11年7月には「IWGPジュニアヘビー級王座」にも挑戦した。
10年4月に潮﨑豪と「AAA世界タッグチーム王座」を獲得。
10月にはノア「日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦」にKENTAと、
11年7月には鈴木鼓太郎と組んで2年連続優勝を果たした。
「GHCジュニアヘビー級タッグ王座」を獲得し、防衛7回の記録を持つ。
その後12年をもってノアを退団しフリーになる。
13年2月より「バーニング」として全日本マット本格参戦。
4月には鼓太郎とともに「アジアタッグ王座」を戴冠。
同年7月に正式入団し、11月より潮﨑、鼓太郎と「Xceed」を結成。
14年2月にはXceedを脱退し、5月後楽園大会で「世界ジュニアヘビー級王座」を初載冠。
7月、諏訪魔率いる「Evolution」に加入し、佐藤光留とのタッグチームで
「Jr. TAG BATTLE OF GLORY」を2年連続で優勝した。
「世界最強タッグ決定リーグ戦」にも参戦するなど勢力的に活動を続けている。
16年2月には「Jr. BATTLE OF GLORY」を制し、「世界ジュニア」2度目の載冠を果たした。
試合後のコメントやインターネット番組での歯に衣着せぬ発言にも注目が集まる。
今年も全日本プロレスのジュニアを引っ張っていくのはこの男だ。

所属

Evolution

生年月日

1977年9月25日

出身地

東京都大田区

身長

170cm

体重

85kg

デビュー 2005年12月24日 東京・ディファ有明 (対 田上明&三沢光晴(パートナーは太田圭則))
タイトル 世界ジュニア、アジアタッグ、GHCジュニアタッグ、AAA世界タッグ
入場テーマ

Fight it Out

得意技

アサルトポイント、オブジェクト、トラップオーバー、各種関節技

SNS

@a_a_a_aoki(twitter)

思いつきで変わるやつ(Blog)

一覧に戻る