• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
CHAMPIONS

NEXT MATCH

11月20日 (火)

18時30分 試合開始

宮城・仙台PIT

対戦カード

タッグマッチ
野村直矢
青柳優馬
vs
岡田佑介
大森隆男

6人タッグマッチ
ゼウス
菊地毅
愛澤 No.1
vs
TAJIRI
ギアニー・ヴァレッタ
岩本煌史

8人タッグマッチ
諏訪魔
石川修司
青木篤志
佐藤光留
vs
パロウ
オディンソン
丸山敦
ブラックめんそーれ

2018 世界最強タッグ決定リーグ戦
公式戦 30分1本勝負
ジョー・ドーリング
ディラン・ジェイムス
vs
真霜拳號
KAI

2018 世界最強タッグ決定リーグ戦
公式戦 30分1本勝負
大森隆男
征矢学
vs
ジェイク・リー
崔領二

2018 世界最強タッグ決定リーグ戦
公式戦 30分1本勝負
宮原健斗
ヨシタツ
vs
秋山準
関本大介

チケット購入

三冠ヘビー級王座

第62代

宮原健斗

2018年10月21日

神奈川・横浜文化体育館

インターナショナルヘビー級・UNヘビー級・PWFヘビー級の歴史の深い3本のベルトを束ねた権威ある王座。
日本のプロレス史そのものと言える国宝級の王座である。
三冠統一戦が初めて行われたのは1988年4月15日(天龍源一郎vsブルーザー・ブロディ)。ところが両者リングアウトで決着はつかず、この頃より初代三冠統一王座を巡っての長い闘いが始まる。1988年10月17日、広島大会(スタン・ハンセンvsジャンボ鶴田 )。1989年4月16日、後楽園大会(スタン・ハンセンvsジャンボ鶴田 )。
いずれも勝敗は決まらず、迎えた1989年4月18日大田区体育館。ジャンボ鶴田がついに初代三冠ヘビー級王座を獲得する。
初代王者から現在まで、数々の名勝負を繰り広げてきたのがこの三冠ヘビー級王座である。まさに、王道・全日本プロレスの象徴とも言える最強の証。

初代 ジャンボ鶴田 1989年4月18日 東京・大田区体育館 防衛回数1回
第2代 天龍源一郎1989年6月5日 東京・日本武道館 防衛回数2回
第3代 ジャンボ鶴田(2度目)1989年10月11日 神奈川・横浜文化体育館 防衛回数2回
第4代 テリー・ゴーディ 1990年6月5日 千葉公園体育館
第5代 スタン・ハンセン 1990年6月8日 東京・日本武道館
第6代 テリー・ゴディ (2度目)  1990年7月17日 金沢・石川県産業展示館
第7代 スタン・ハンセン (2度目)  1990年7月27日 千葉・松戸市運動公園体育館 防衛回数1回
第8代 ジャンボ鶴田 (3度目)  1991年1月19日 長野・松本市総合体育館 防衛回数3回
第9代 スタン・ハンセン (3度目)  1992年1月28日 千葉公園体育館 防衛回数3回
第10代 三沢光晴 1992年8月22日 東京・日本武道館 防衛回数7回
第11代 スティーブ・ウイリアムス 1994年7月28日 東京・日本武道館 防衛回数1回
第12代 川田利明 1994年10月22日 東京・日本武道館 防衛回数1回
第13代 スタン・ハンセン (4度目)  1995年3月4日 東京・日本武道館
第14代 三沢光晴 (2度目)  1995年5月26日 北海道・札幌中島体育センター 防衛回数4回
第15代 田上明 1996年5月24日 北海道・札幌中島体育センター 防衛回数1回
第16代 小橋健太 1996年7月24日 東京・日本武道館 防衛回数2回
第17代 三沢光晴 (3度目)  1997年1月20日 大阪府立体育会館 防衛回数8回
第18代 川田利明 (2度目)  1998年5月1日 東京ドーム
第19代 小橋健太 (2度目)  1998年6月12日 東京・日本武道館 防衛回数2回
第20代 三沢光晴 (4度目)  1998年10月31日 東京・日本武道館 
第21代 川田利明 (3度目)  1999年1月22日 大阪府立体育会館
第22代 ベイダー 1999年3月6日 東京・日本武道館 
第23代 三沢光晴 (5度目)  1999年5月2日 東京ドーム 防衛回数2回
第24代 ベイダー (2度目)  1999年10月30日 東京・日本武道館 防衛回数1回
第25代 小橋健太 (3度目)  2000年2月27日 東京・日本武道館 防衛回数1回
第26代 天龍源一郎 (2度目)  2000年10月28日 東京・日本武道館 防衛回数1回
第27代 武藤敬司 2001年6月8日 東京・日本武道館 防衛回数4回
第28代 川田利明 (4度目) 2002年2月24日 東京・日本武道館
第29代 天龍源一郎 (3度目)  2002年4月13日 東京・日本武道館 防衛回数1回
第30代 グレート・ムタ 2002年10月27日 東京・日本武道館 防衛回数1回
第31代 橋本真也 2003年2月23日 東京・日本武道館 防衛回数2回
第32代 川田利明 (5度目)  2003年9月6日 東京・日本武道館 防衛回数10回
第33代 小島聡 2005年2月16日 東京・代々木第2体育館 防衛回数8回
第34代 太陽ケア 2006年7月3日 東京・大田区体育館 防衛回数1回
第35代 鈴木みのる 2006年9月3日 北海道・札幌メディアパーク・スピカ 防衛回数5回
第36代 佐々木健介 2007年8月26日 東京・両国国技館 防衛回数2回
第37代 諏訪魔 2008年4月29日 愛知・愛知県体育館 防衛回数2回
第38代 グレート・ムタ 2008年9月28日 神奈川・横浜文化体育館 防衛回数1回
第39代 高山善廣 2009年3月14日  東京・両国国技館 防衛回数2回
第40代 小島聡(2度目)2009年9月26日 横浜・横浜文化体育館 防衛回数1回
第41代 浜亮太 2010年3月21日 東京・両国国技館
第42代 鈴木みのる (2度目)  2010年5月2日 愛知・愛知県体育館 防衛回数1回
第43代 諏訪魔 (2度目)  2010年8月29日 東京・両国国技館 防衛回数5回
第44代 秋山準 2011年10月23日 東京・両国国技館 防衛回数4回
第45代 船木誠勝 2012年8月26日 東京・大田区総合体育館 防衛回数4回
第46代 諏訪魔 (3度目)  2013年3月17日 東京・両国国技館 防衛回数2回
第47代 曙 2013年10月27日 東京・両国国技館 防衛回数4回
第48代 大森隆男 2014年6月15日 東京・後楽園ホール
第49代 諏訪魔 (4度目)  2014年6月29日 北海道・札幌テイセンホール
第50代 ジョー・ドーリング 2014年7月27日 東京・後楽園ホール 防衛回数3回
第51代 潮崎豪 2015年1月3日 東京・後楽園ホール 防衛回数2回
第52代 曙(2度目) 2015年5月21日 東京・後楽園ホール 防衛回数2回
第53代 秋山準(2度目) 2015年11月1日 青森・青森県武道館
第54代 諏訪魔(5度目) 2016年1月2日 東京・後楽園ホール
第55代 宮原健斗 2016年2月12日 東京・後楽園ホール 防衛回数8回
第56代 石川修司 2017年5月21日 東京・後楽園ホール 防衛回数2回
第57代 宮原健斗(2度目) 2017年8月27日 東京・両国国技館 防衛回数0回
第58代 諏訪魔(6度目) 2017年10月9日 東京・後楽園ホール 防衛回数0回
第59代 ジョー・ドーリング(2度目) 2017年10月21日 神奈川・横浜文化体育館  防衛回数3回
第60代 宮原健斗(3度目) 2018年3月25日 埼玉・さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ 防衛回数2回
第61代 ゼウス 2018年7月29日 大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場  防衛回数1回

一覧に戻る