• スケジュール
  • ニュース
  • 試合結果
  • TOP
  • ショップ
  • 歴代王者
  • 選手名鑑
PLAYERS

NEXT MATCH

2月6日(木) ajpwtv LIVE

19:00 試合開始

東京・新木場1stRING

対戦カード

タッグマッチ
大森北斗
ライジングHAYATO
vs
田村男児
花見達也

4Wayマッチ
イザナギ
vs
ブラックめんそーれ
vs
岡田佑介
vs
フランシスコ・アキラ

シングルマッチ
青柳優馬
vs
UTAMARO

シングルマッチ
宮原健斗
vs
小仲=ペールワン

タッグマッチ
岩本煌史
TAJIRI
vs
木髙イサミ
阿部史典

グラップリングマッチ 
※特別レフェリー 佐藤光留
野村直矢
vs
関根“シュレック”秀樹

タッグマッチ
ジェイク・リー
吉田綾斗
vs
諏訪魔
石川修司

チケット購入

青柳 優馬

青柳 優馬

Yuma Aoyagi

高校卒業後、14年4月全日本プロレスに入門。
練習生期間を経て、12月に宮原健斗を相手に後楽園ホールにてデビューを果たす。

15年11月には野村直矢と組んで「世界最強タッグ決定リーグ戦」に初出場。16年2月にはGAORA TV チャンピオンシップのタイトルに初挑戦し奮戦した。

16年9月には、宮原健斗率いるNEXTREAMに野村直矢と共に加入。その後、野村直矢とのタッグ“ノムヤギ”を継続しつつ本格的にヘビー級戦線に参入。

17年9月には野村直矢とのタッグでアジアタッグ王座を奪取し、念願の初タイトル獲得となった。アジアタッグ戦線で激闘を繰り広げ、東スポプロレス大賞では新人賞を受賞。

青木篤志&佐藤光留組や、秋山準&永田裕志組とのアジアタッグタイトルマッチでの激闘は、全日本プロレスマットへ新時代の到来を告げるものであった。

しかし19年2月、タッグパートナーであった野村直矢のまさかのNEXTREAM離脱によりアジアタッグ王座は無念の返上となってしまう。NEXTREAMを離脱したジェイク・リー、野村直矢らがシングルプレイヤーとして実績を残していく中、2人へのジェラシーを隠そうとせず、今後の更なる飛躍が期待される。

19年1月にデビューした青柳亮生は実弟。
テーマ曲“Rockstar”に合わせてタオルを回しながらの入場は必見である。

所属

NEXTREAM

生年月日

1995年11月2日

出身地

長野県松本市

身長

186cm

体重

100kg

デビュー 2014年12月14日 東京・後楽園ホール(対 宮原健斗)
タイトル アジアタッグ
入場テーマ

Rockstar

得意技

ロックスターバスター / フィッシャーマン・スープレックスホールド

SNS

@attack_on_yuma

青柳優馬のGO MY WAY (Blog)

一覧に戻る